English | 日本語

日時: 2011年7月14日(木) 14:30 ~ 18:30 (受付開始14:00)

会場: ウインクあいち(愛知県産業労働センター)会議室1302、名古屋市 交通案内等の詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.winc-aichi.jp

後援: 名古屋工業大学、名古屋大学産学官連携推進本部

対象: 公的研究機関及び企業の研究者、研究担当マネージャー、助成団体関係者等60名程度

使用言語: 日本語または英語、同時通訳有り・無し

details プログラム pdf file
details ポスター pdf file

成功事例ワークショップ「交通分野での日欧研究開発協力」
キーワード:「欧州との連携」「高度道路交通システム(ITS)」「航空」「衛星利用」「グリーン・モビリティ(環境に優しい移動)」



1. 趣旨:
2009年11月に署名された日・EU科学・技術協力協定は2011年3月29日に正式に発効し、日欧間の研究協力の一層の強化が期待されています。こうした動きを背景に、日欧産業協力センターは、2010年1月から3年間の予定で日本におけるEUの第7次研究枠組み計画(FP7)情報サービス事業(J-BILATプロジェクト)を通じ、日・EUの研究開発、イノベーションでの協力に関する有益な情報を発信しています。J-BILAT主催の第3回成功事例ワークショップとしては、交通分野での日欧間の研究開発協力をとりあげますが、この分野でも2011年6月9日に国土交通省道路局と欧州委員会 情報社会・メディア総局の間で ITS 分野の研究協力に関する覚書に署名がされるなど、体制強化が進みつつあります。当日は FP7 の詳細な仕組みと日欧連携の事例報告に加え、聴衆も交えた議論により連携強化の可能性を探ります。関連分野で使えるマリーキュリープログラムや欧州研究評議会(ERC)による助成の紹介も行います。
poster

概要:
14:30-14:40 開会の挨拶 Opening
日欧産業協力センター
EU-Japan Centre for Industrial Cooperation
14:40-15:05 基調講演 1 Keynote speech 1

航空交通管理及び航空航法システムに関する日欧共同研究開発
Japan-EU Collaborative research and development in Air Traffic Management and Navigation Systems

電子航法研究所 研究企画統括  山本 憲夫 氏
Dr. Kazuo YAMAMOTO, Electronic Navigation Research Institute, Japan
15:05-15:40 基調講演 2 Keynote speech 2

日本航空宇宙産業フォーラムの活動
Activities of Japan Aerospace Industry Forum

(社)中部航空宇宙技術センター(C-ASTEC)技術企画部担当部長 後藤 則夫 氏
Mr. Norio GOTO, Business director, Chubu Aerospace Technology Center (C-ASTEC)
15:40-16:15 Part1:
FP7 交通分野及び関連するプログラム(People, Ideas)の仕組み、日本からの参加について
Details of the FP7 Transport and other relevant programmes (People, Ideas) and Japanese participation

Part2:
GNSS に関する部分
Presentation on GNSS

日欧産業協力センター J-BILAT担当プロジェクトマネージャー 市岡 利康
Dr. Toshiyasu ICHIOKA, EU-Japan Centre for Industrial Cooperation
16:15-16:45 お茶を飲みながらの議論とネットワーキング 
Networking break with coffee/tea
16:45-18:25 日欧協同プロジェクトへの参加事例報告と今後のFP7参加促進へ向けての議論
Case studies by researchers/research managers already involved in projects with European partners and discussion for the further promotion of Japanese participation in FP7

座長: 日本工学アカデミー 常務理事 玖野 峰也 氏
Moderator: Mr. Mineya KUNO, Associate Executive Director, The Engineering Academy of Japan
  • 趣旨説明 Objectives of the session (5 min.)
  • 該当分野プロジェクト事例報告
    Case studies: Japanese participation in transport projects with European partners
    • Green Mobility (15 min.)
      名古屋大学 エコトピア科学研究所 山本 俊行 教授
      Prof. Toshiyuki YAMAMOTO, EcoTopia Science Institute, Nagoya University
    • Aeronautiques – SUNJET project (15 min.)
      Dr. Pablo GARCIA TELLO, Contracts & Programmes Manager
      ASD-Aerospace & Defence Industries Association of Europe
    • GNSS (15 min.)
      Prof. Ludovico CIFERRI, Research Manager, ISMB - Politecnico di Torino
  • Q&A (5 min.)
  • 議論 Moderated discussion (45 min.)
    • 研究開発、イノベーションに於ける日欧連携のメリットとハードル
      Advantage of and barriers in the EU-Japan cooperation in S&T and innovation
    • 技術の標準化や知財の扱い等に関する懸案事項と連携強化のための方策
      Issues related to the standardization and IPR, ideas for the promotion of cooperative R&D
    • 欧州とのプロジェクトへの参加の経緯、法務や経理上の苦労と克服法
      Involvement in projects with European partners, administrative hurdles and ways to overcome
    • 人材交流やキャリア形成支援の効果、日本在住の欧州研究者活用
      Effect of grants for mobility and career development, effective use of EU researchers in Japan
18:25-18:30 結論及び結辞 Conclusion and closing
ファブリツィオ・ムラ、日欧産業協力センター、J-BILAT プロジェクト代表
Dr. Fabrizio MURA, Deputy General Manager, EU-Japan Centre for Industrial Cooperation / J-BILAT Coordinator
19:15-21:15 ネットワーキングのための懇親会
Networking reception

コンタクト:

市岡 利康、PhD
プロジェクトマネジャー(J-BILAT担当)
Tel: +81 (0)3 6408 0281
Fax: +81 (0)3 6408 0283
E-mail: click here

This website is maintained by the EU-Japan Centre for Industrial Cooperation. All rights reserved. 最終更新日: 14-05-2016
コンタクト