English | 日本語

J-BILAT 2012年第2回セミナー

日時と会場:
2012年6月15日(金)13:30 ~ 18:00 (受付開始 13:00)
ベルギー王立自然史博物館 大ホール(ブリュッセル)
29 Vautierstraat - rue Vautier B-1000 Brussels – Bruxelles, Belgium
http://www.naturalsciences.be
details 会場案内

主催: J-BILAT プロジェクト、日欧産業協力センター

対象:
日本から:日系企業の現地法人研究開発担当者、在欧研究者、在欧日本政府機関・高等教育機関関係者、在外公館関係者、他 30-50 名程度。
欧州から:National Contact Points (NCP)、在外公館等の科学・技術関係者、公的研究機関及び企業の研究者、研究開発担当マネージャー、政策決定者、官公庁や助成団体関係者、メディア等、60-80名程度。

使用言語: 英語、同時通訳無し

details レポート pdf file
details プログラム pdf file
details ポスター pdf file


details 参加費及び参加登録: 参加は無料ですが、事前登録をお願いしています。以下のページからのオンライン登録 http://www.j-bilat.eu/registration-seminar によりお申し込み下さい。なお、主催者からの返信をもって登録完了とし、聴衆として対象とする以外の方からのお申し込みはお断りする場合がございます。

日欧のイノベーション戦略と研究開発協力
(日欧産業協力センター設立25周年記念セミナーシリーズ)
キーワード:「イノベーション」「欧州との連携」「FP7」「HORIZON2020」「能力強化」


趣旨:
本年設立25周年を迎える日欧産業協力センターは、これまでの日欧産業界へのサービスや政策提言といった活動に加え、科学・技術、イノベーションに於ける日欧協力の促進も活動の柱として掲げており、特に2010年1月からは3年間の予定で日本におけるEUの第7次研究枠組み(FP7)情報サービス事業(J-BILATプロジェクト)を通じ、関連する有益な情報を発信してきました。

日本の新成長戦略においてはグリーンイノベーション・ライフイノベーションの促進が謳われ、また欧州委員会 EC が昨年末に提案した第7次フレームワークプログラム(FP7) FP7 に続く次期の枠組 HORIZON2020 では、イノベーションが大きなキーワードとなっています。日・EC科学・技術協力協定が2011年3月29日に正式に発効してから一年が経ち、日欧間の研究開発協力の一層の強化が進む中、増々重要性の高まるイノベーションとそのために不可欠な研究開発における日欧協力に焦点を当てたセミナーを開催し、日欧連携の更なる強化に寄与することを目標としています。
poster

概要:
13:30-13:40 開会の辞: 日欧産業協力センターの25周年とこれからの日欧連携
Opening remarks: 25 years of EU-Japan Centre for Industrial Cooperation and future EU-Japan Cooperation
シルヴィウ・ジョラ、日欧産業協力センター 事務局長
Dr. Silviu JORA, General Manager, EU-Japan Centre for Industrial Cooperation
第一部 日欧のイノベーション戦略と相互関係
Part I Innovation policies of Japan and the EU and mutual relationship
13:40-14:20 イノベーション促進に向けた日本政府の施策
Innovation policy of Japan

Mr. Hideshi SEMBA (Counselor, Mission of Japan to the EU)
14:20-15:00 Innovation policy of Europe
Dr. Peter DRÖLL, Head of Unit C1, DG RTD
15:00-15:30 休憩 
Break
第二部 イノベーション及び日欧連携促進のための能力強化
Part II Capacity building for the promotion of innovation and EU-Japan cooperation
15:30-16:00 FET flagship Gurdian Angels
Prof. Adrian M. Ionescu, Nanolab, Ecole Polytechnique Fédérale de Lausanne
16:00-16:25 Capacity building and innovation through participation in European projects
Mr. Shinichi Baba, Telecommunications Research Laboratory, Toshiba Research Europe Limited
16:25-16:50 Career development and innovation through programmes offered by Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)
Prof. Marie-Aleth Lacaille-Dubois, Faculty of Pharmacy, University of Burgundy
16:50-17:00 休憩 
Break
第三部 欧州連合の研究開発・イノベーション促進の仕組と日欧連携
Part III EU’s programme for R&D and innovation and EU-Japan coordination
17:00-17:20 Coordination of European and Japanese funding: CONCERT-Japan project and pilot joint calls
Mr. Johannes Böhmer, Project Manager, ZENIT GmbH
17:20-17:50 FP7, HORIZON2020 and Japan
Dr. Toshiyasu ICHIOKA, EU-Japan Centre for Industrial Cooperation
17:50-18:00 結論及び結辞
Conclusion and closing (incl. mention of GNSS.asia)
Mr. Patrick Vittet-Philippe, Policy Officer, DG Research & Innovation, European Commission
18:00-20:00 Cocktail

コンタクト:

市岡 利康、PhD
プロジェクトマネジャー(J-BILAT担当)
Tel: +81 (0)3 6408 0281
Fax: +81 (0)3 6408 0283
E-mail: click here

This website is maintained by the EU-Japan Centre for Industrial Cooperation. All rights reserved. 最終更新日: 02-04-2017
コンタクト