English | 日本語

日本におけるFP7情報サービス事業(J-BILAT)

details 欧州委員会と第7次研究枠組み計画(FP7)について 

details オンライン調査

details イベント

details ニュースレター

details 現在出ている公募

details ヘルプデスク

details FP7に関する用語等解説

details その1:PICについて

details FP7について書かれた日本語の文献

details FP7関連文書の参考和訳

details 日本の機関が参加した・参加しているFP7プロジェクト

details プロジェクトデータベースへの登録

details リンク


go 最新情報

プロジェクト名: BILAT in Japan
短縮名: J-BILAT
契約番号: 244310
プロジェクト開始日: 2010年1月1日
期間: 36 ヶ月
予算: 612,090ユーロ(内500,000ユーロがFP7からの助成金)

事業目的:

日EU間の科学技術研究協力の促進を目指し、EUとの協力推進に有効なプロ グラムや基金の情報を、日本の研究関係者へ分かりやすく提供し、日EU間の 共同研究プロジェクトの創出を促す。

活動内容:

端的には、EUの研究支援制度の柱であるFP7への日本の研究者の参加促進を 目指し、セミナーやウェブサイト、ニュースレター他での情報提供とともに、ヘル プデスク活動を行う。
1. 主に日本語による「FP7情報ウェブページ」の運営。
  • FP7とは(制度のしくみ、最新ニュース、問合せ窓口、よくある質問など)
  • 関連イベント情報やリンク集
  • 日欧間の既存の協力プロジェクトや事例の紹介
  • 出版物(ニュースレター等)
    http://www.j-bilat.eu
2. FP7に関する「問合せ窓口」の設立と運営。
3. 主に日本の機関に所属する研究者を対象にした月刊「ニュースレター」の電子配信。
4. FPに関する「認知度・意見調査」の実施。
5. FP7情報セミナー」や「日EU研究協力の可能性を探るワークショップ」、また「日EU共同 研究の成功事例セミナー」の開催。
  • EUの研究政策とFP7の概略、参加規則など
  • FP7を理解・利用するための情報源や留意点、意見交換
  • FP7を利用した日欧プロジェクトの事例の紹介
  • 政策動向、日EUが連携可能な研究項目、最適な方法、障壁などの意見交換
  • メディア向けの成功事例の情報配信
  • ネットワーキング懇親会

J-BILAT セミナー


J-BILAT チーム

協力機関:

以下の機関がその目的達成のために協力しています。

コンタクト:

市岡 利康、PhD
プロジェクトマネジャー(J-BILAT担当)
Tel: +81 (0)3 6408 0281
Fax: +81 (0)3 6408 0283
E-mail: click here

This website is maintained by the EU-Japan Centre for Industrial Cooperation. All rights reserved. 最終更新日: 29-07-2014
コンタクト